スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大掃除直前!捨てる必殺のルール

11-03,2012

さて、昨日よりブログの記事をいじりだし、あーでもない、こーでもないとカテゴリを弄り倒して、今に至っています。

今日は私流、大掃除でのルールのご紹介です。

物を捨てられない人には必見の話?かもしれません。


続きからどうぞ!


片付けるルールはたった1つです。


「いつか使う」といって1年以上眠っている予備の物は捨てる


消耗品など、捨てるのにはちょっと。。というものは、遠慮なくお知り合いにあげてしまいましょう。
そうすればもったいなくて捨てられない、ということが減ります。

こういった「いつかつかう物」は家のどこかをずーっと占拠している場合が多く、
家賃という視点で考えると損をしている可能性があります。


このルールで大半のものが消えます。

例えば洋服。

「いつか着る」>>「去年着てない」>>流行のズレ、体型や体調、年齢…
着なくなっている理由は色々あるとおもいます。

今の自分のスタイルにあった服だけを残して、あとは売ったり処分しましょう。

そして台所。

「いつか使うかも」といった道具>>一年使ってない>>使わなくても料理はできる!と自信を持って捨てましょう。台所の中をあけていくと、気付けば色んなストックや道具で埋め尽くされている事が多いのですが、あけてないもので賞味期限が過ぎてないものや 捨てるのに忍びないものは知り合いに声をかけてあげてしまいます。



1年以上使ってないものは「捨てる」「あげる」「売る」この3つで乗り切れば、かーなーりの不用品が出てきます。1年というのは、生活が季節を超えて一周しているので、十分使わなくても生活できていることが多いからです。
つい便利で買ったけど、掃除が邪魔くさい>>掃除に時間が作れない程、案外仕事やストレスで疲れてしまっている・・・などあるからです。

私の場合、台所だけで 使わないまな板に、使ってないお弁当箱5つ、小麦粉2キロ(全て一人暮らしの家から)が出てきました(笑)

是非、使ってないもの、なかなか捨てるにしのびないものは「人にあげよう!」「売ろう!」という前向きになれそうな事を考えて処分してみてください。


それでは今日も元気に、捨ててきます!(笑)
昨日は本の整理が終わりました。
今日は冷蔵庫周辺の使わない調味料です。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。