スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デスマーチを乗り切る!ポジティブな思考を保つ方法

11-10,2012

以前、私は20時間以上勤務週六残業代無しという、
いわゆる「ブラック会社」に勤めておりました。

勤めている時は、自分の中で独立をしたい!という夢があり
理不尽なスケジュールの中、ただひたすら がむしゃらにやっていました。

デスマーチの良い所は、健康と精神を引き換えに技術力が嫌でも向上する事だと思います。

とはいえ、だからといって長く続けろとは絶対推奨しません。
健康、そして精神は何しろ代えがありません。

この記事は 今現在、残念ながらデスマーチが当たり前のブラック会社に勤めている貴方に捧げるコラムです。
デスマーチでも、これは守った方がいいという事を書いております。

これを読んで、デスマーチを乗り切る力に変えて下さい。


・とにかくポジティブに。

上司のスケジュール管理が出来てないのを恨んではいけません。
今日既に手が一杯なのに、新たに仕事が舞い込んでも恨んでは行けません。
淡々と前向きに、ポジティブに。
理不尽な事で怒られても、怒ってる理由がわかりません・ぐらいでいいのです。
ただ、仕事をやる・仕事をやるためにどうするかだけに集中する。
とにかくそれだけをポジティブに考えましょう。

・転職の為に頑張っている、独立のために頑張っている…など、仕事の中での夢を見つけましょう。

家庭があるからと理由で頑張るのもいいですが、
一番続くのは、仕事で○○○になりたい、とか手取りで○○○万円もらいたいとか。
仕事での成功(夢)が一番続きやすいと思っています。

せっかくのデスマーチですから、自分のために役に立つ仕事を積極的にやりましょう。

それをみつけたら後は、勉強しながら金貰えてるんだ、超ラッキーというポジティブでいましょう。

それが頑張る原動力になります。

・昼休みは絶対取る

この時間は大切な睡眠時間、食事時間、勉強時間、通院時間、大事な人との連絡時間です。
どれだけ忙しかろうと絶対取りましょう。

以前、勤めていた会社の中では「昼休みを取ると遅くなって帰れない」という言葉を呟く方がいました。
私もそう考えて、昼休みを取らずに頑張っていましたが ぶっちゃけ取ろうが取りまいが、遅い時間でしか帰れません。あいつ昼休み取り過ぎなんだよ…とか理不尽な陰口の心配もありますが、決められた昼休み取るのが当たり前で、取ってないと後々不味い事が起こる事の方が多いです。(労務的にとか、最近は結構取ってない方が迷惑かかるぐらいな事も多いです)

なので、そこはもう開き直るぐらいで「取ってやってる」ぐらいの気持ちで取りましょう。

あと、実際仕事で疲れた頭をリフレッシュさせるためにも取った方がいいということもあるし、仕事に追われて調べられていない事を調べる大切な勉強時間です。
そのために使うと考えて、とにかく前向きに会社を飛び出しましょう。

・体調崩したら、即病院へ。

出勤しなきゃいけない、のはもう避けられないと思いますが 病院にちょっと行かせてくれぐらいは主張しましょう。それをとやかく言われるなら、昼休みをつかいましょう。

とにかく、無理するな。

体の代えは無い、それが原因で会社を辞めても 会社は面倒みてくれない。
貴方が辞めても、会社は貴方の代えをすぐ見つけます。

よく聞くのが、体壊して辞めたら労災おろしてもらうからいいんだ、とか言う人がいるのですが、簡単には下りません。当然ですが会社での事務手続きが必要ですし、会社のせいで体調を崩したという証明が難しいからです。

何より言いたいのが、体調崩すほど 残業たらふくやらせる会社が、労災なんて都合の悪いものをほいほい認めるのか?って話です。大体認めずごねるし、そのためにタイムカードなどの証明をやってもらったら時間が全然合わないこともかなり多いです。毎日定時で上がってました、的な。

自分の意見と会社の意見の食い違いを証明する事が、かなり難しいんですよね。

たとえば会社が原因で鬱病とかの診断も、会社に通い出してから鬱病になったという証明をするには 会社に勤めながら病院に通った証明が必要ですし、その治療に通っている期間等も関わってきます。
労災が認められて下りやすくはなっている部分もあるのですが、不当に労災を狙おうとする人もいなくはないので、会社との意見の食い違いの証明は、本当に苦労します。

ここで一番言いたいのは、病気になって会社からお金をもらいまくってやめてやるんだ・なんてネガティブな事は絶対考えない方がいいです。
この手続きのせいで、精神的に病んでしまい、人間不信になって次の会社も勤まらなくなる…事も多いからです。
普通の頭なら、タイムカードが改算されていた事とか、腐った会社だな、とか逆に冷たく考えられる事が多いのですが、疲れた頭には こんな幼稚な出来事が心に大きく響くんです。。

まず、とにかく健康になるよう ポジティブになりましょう。とにかくポジティブです。
体を張って、会社に制裁をしようとしないようにしましょう。芸人じゃなく、貴方はただの社員です。






以上、自分が実践したことだけ とにかく書かせてもらいました。
書き殴ったに近い内容ですので、読みづらいところあればすいません。。

デスマーチを乗り切るコツって、太い神経です。
ただ、それだけだと思います。
私は女性なんですが、当然むちゃくちゃな状態だったので、ほとんどが男性社員しかおらず 結構苦労しました。
男性には社員寮があるのですが、女性にはなく。

でも男女平等に仕事を割り振られていたので結構厳しかったです。
やっぱり女性は…なんてこと、言われるのが嫌で頑張ってた事もありました。
社内ホームレスになって必死に働いていたこともあります。
(段ボール引いて床に寝る女性社員。恐ろしい図です、今となったら面白いネタ話ですが)

でも、デスマーチ中でも、どうして仕事が早くこなせないんだろう?ということをポジティブに考えました。
仕事の効率化を図るためにデータ整理して、
一か所にまとめて誰もがデータ引っ張れるようにするだけで全然こなせる数って変わりました。
データ探して1時間、とかざらにあったので。

デスマーチ中は整理する考えとか思いつかなくなるんですが、そういうのは 昼休みもぎとって勉強したビジネス本ネタが影響していたりします。そういう整理術とかは転職時に、地味ながらも重宝されますよ。
どこでも使えることなので^^

あと、やりだすタイミングわからないとか、整理っていうと 一気に綺麗にしないといけない雰囲気を与えますが。。

今やっている案件をぶちこんでいこう。
フォルダ名はこんなルールで名付けよう。
何か更新したら更新に関わった案件のデータを粗方探して、全部ぶちこんでいこう。
この3つのルールでかなり整頓進みます。

すぐやれるので、更新の多い現場とかだったら すぐに空いてるサーバとか用意して実践してみてください。
こうすることで、全員がデータ参照できるようになるので、●●さんがいなくてもこなせる、とか結構作業がスムーズになります。数こなせるのでお勧め。


また時間があるときに、今回の考え方のような記事では無く、デスマーチを乗り切る技編でもまとめていきます。まぁ、デスマーチなんて存在しない会社からすると こんな当たり前のことが出来てないのかっと目から鱗ネタかもしれません(笑)

またもしご興味を持っていただけたら、是非読んで下さい。
ここまでありがとうございました!

↓デスマの合間に公園の紅葉でも見にいきましょう↓


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。