スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30歳目前で見直した、お金の使い方

01-16,2013

もう20代も終わりに近づき、女性特有の「30目前で焦る」日々というのを味わっている人です。
こんにちわ。

30歳という「大人のど真ん中」になることで、「今の自分」を振り返るのでしょう。

女性は特に、美容、独女ならば今後の身の振り。
男女一緒にあるあるな、転職、結婚、健康。

仕事も恋愛(お一人様、お二人様両方。恋愛していないのも、また1つの形=恋愛という意味合いで)も、熟した頃とも言えるから、ふとこれからどうするかなぁなんて事を考えてしまう時期でもあります。

その考える中の1つ、お金について、明細含めて色々書いてみます。



お金。

普通に皆さんは、どのぐらい貯蓄が有りますか?

突然過ぎますが、私は最近日経ウーマンオンラインをみて、目から鱗な現実ばかり見ております。

・30代だと1000万持っている人がいる。
ずっと勤続すると、そこまでになるのか。。と純粋にびっくりした。
(ちなみに自分は貯蓄は無縁の人間でした、いわゆるダメな状態)
コラムには、漠然とあるのではなく 実際の明細も載っていて、この手取り&やりくりでためてますという情報が満載。

・私同様 逆に、全くサッパリ貯蓄ゼロな人もいる。
さっぱりの場合、何故どこが悪くてさっぱり貯まらないのかってことを書かれている。
貯蓄ゼロな人は、買い物、外食など散財が目についてますね。
それもまた、明細見ながら どのぐらいオーバーしてるか等検証した上で情報が載っていました。


そもそも、これを読み始めたきっかけ。

単純に、きちんとお金を貯めたいと思った。

派遣と副業(フリー業)という二足草鞋の中、収入が増える環境ができたはずだった。
拘束時間の長い、正社員と違う環境を得たと考えていました。

実際は全然だった。

フリーの方の仕事は、安定していなかった。
作り終えた後、買い叩きもあった。
作ったら必ず報酬が得られる、それを当たり前にする術を持ってなかった。
どこか、そんな事早々ないだろうという曖昧な確信の中、見切り出発した所もあった。
本を買って勉強しなかった訳でもないけど、それでも甘く考えていました。


恥ずかしながら、確定申告なんて会社任せだったり、領収書や契約書類なんて「元から既にあった」から、それを用意する意味も単なる手続きの一環=会社だからそうしていると終わらせて そもそも、「どうしてそうしてるか?」なんて考えた事もなかった。

見た目レベルだと考えていました。

会社でかわした契約=会社の利益であって、全額自分のお金になる訳ではないから。
※多少の報酬があるにしても。
会社に所属していた時、お金に意識をろくにしておらず ただ何となく受け取り、自分のしたい仕事だけをやって、そこで自己満足で終わってました。

全然貯まってないなーっていう現実を、記事を読んで気付き、ためてる人の話を見ては そうかーへーふーんってところから「自分はどうなんだろうな?」って見直した時 結構適当人生だったなと反省しました。



ちょっと話が、お金の事じゃなくて 人生の反省になってしまった。

(閑話休題)



で、現状。
稼いでるはずなのに、貯まらない原因がよくわかってなかった。
貯まらないから金稼ぐ、でも貯まらない。
妙な負のループ。

そこで、普段のお金使いとか見直しました。

今の自分は、パソコンとか一部仕事で使うための高額ソフトなどのローンがある。
仕事が不安定な状態となっているので 貯蓄も必要。


お金の使い方について見直して 今現在はこうなってます。


【毎月の支出】
・家賃6万
・水道、電気、ガス 1万〜1万5000円
・通信費(携帯とネット)1万3000円
・ローン 3万円
・交通費 1万5000円

食費抜き、貯蓄抜きだと こんな調子。
13万3000円無いと、ホームレスってライン。

手取りが20万だと、6万7000円が食費&貯蓄&遊ぶお金だったり生活費。
6万7000円で遊びも食費も貯蓄もって考えるとどうでしょう?

結構切り詰めないとしんどいことに気付ける。


ここに辿りつくまでに、大分テコ入れしました。

通信費が前は Wi-fi 、光回線、携帯で4万ぐらい。
仕事で家にろくにおらんのに、光回線って。。毎月5000円ぐらいドブに捨ててた。
携帯も似たような感じで、何かよくわからないけど3万ぐらい使ってた。(主に通話)
スカイプやLineが万延しているって言うのに、無駄なお金使いorz

通信費が一番テコ入れ可能でした。

あとは外食系の無駄な散財あるあるでした。
服とか・・・。着もしないの何で買ってたんだろう。
段ボール4つぐらい処分した。

もし、何かお金貯まらないって方がいれば これ参考に「まずホームレスにならないためにどのぐらいのお金が必要か?」を考えて見直してみてください。
ウルトラざっくりですが、残りのお金がご飯、遊び、貯蓄なるので ピンチに気がつける。

ちなみに、まだこれ途中なんです。


【今後、見直した方がいいこと】

・家賃&交通費で7万5000円

今の場所にしがみつく理由があるのか不明なライン。ただの賃貸住まい。
別に今の場所に愛着があるわけでもない。
職場近くとかで住むとか自転車で動ける範囲にしてしまえば、1万5000円が浮く。
引っ越しした方が絶対良さそう。ってことで引っ越し検討中。

・電気代が1万オーバーの月がある
電気代が上がるし、これは本当にどうかせねばいかん。
家電製品の古さとかも原因で、高くなっていました。
家電の買い替えが必要なのですが、買い替える金がない状況。
とりあえず原始的解決策(夏は扇風機、冬は服を着まくる)で乗り切り中。
これも追々やらねばならん。。

・ローン

これ、とっとと返済すれば浮きますよねって話。
全額貯蓄になったらハッピーだよね。(そんなのわかってるけどとりあえず返済)
副業頑張りましょうね(棒読み)

・保険はいろうよ

女だし結婚すれば旦那と入ればいいやと考えていました。
結婚せずに(笑)20代後半突入。←今ここ
他人をあてにしたらこうなる、ダメな意味で良い例です。
安い保険でも良いので、入院保険ついたの入ろう。

・散財気をつける

気合いです。これどうしたら良いか、本当に解決しきれてない。
金額決めてやってますが、元々外で楽しくするのが好きなので これ我慢するのが苦行。
今我慢してる方法は、遊びたかったら稼げっていうルールのもとやってる状態。
自然と副業のフリー業、頑張ってる。


って感じです。
もしたどり着いた人で 全然貯まってない人とか居れば、上記で紹介したサイト見て お金の流れ見直すと目から鱗なこともわかるかも。お金の見直しとかした事ない人は、一度見てみるのも有りです。
女性向けと有りますが、お金の事に関しては男性も必見だと思います。

関連サイト:日経ウーマンオンライン

サイト内容:働く女子を応援する情報サイト、更新頻度も高く、コラムが充実してる。
お金の事以外に、ビジネス書的な内容が多いです。

是非参考にどうぞ。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。