スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電子書籍は高い?安い?メリット&デメリット

02-25,2013

最近アマゾン,楽天であるいは書店でぐいぐい電子書籍を推される場面も見る事が増えました。

今日は電子書籍のメリット,デメリットを考えてみましょう。

まず,私自身の考えについて。
損か得かは状況次第
だと考えています。

状況ってどうやねんって話ですね。
掘り下げていきましょうか。


◎値段について考える事

電子書籍を購入の際,複数のお店を比べて買わないと損になります。
特に漫画がそれに当たります。

たとえば漫画1冊350円(本だと420円)としましょう。
これだけで比べると電子書籍の方が安いので若干お得だと考えます。

しかし,漫画は1巻を前編後編と分けているケースも少なくなく,そうなると1巻あたり700円とかなり割高になります。どんだけ間を抜いてるんだって話ですね。。
あるいはページ数売りになるケースもあるようです。

なのでポイントは1冊あたりの値段で比べること。
実際の本より安い方がいい,あるいは同等であれば損はないかなと思います。

仮に同等であるとして,ダウンロードしてすぐ楽しめるというのは 実本には無い事なので,お金を払うだけの価値があると感じます。安ければなおさらですね。買って損はなくなります。


◎電子書籍の良いところは場所を取らない

私も元々は本が大好きなので,本を置く場所によく困ってしまいます。
(これ皆さんどうしてるんだろ)
ビジネス本は特に厚みが涙目なので,すぐ場所を占領してしまいます。

仮に本の場所=家賃として考えると,2畳や3畳など大きなスペースを取る場合 年間でかなり損をしている可能性が高くなります。

なので部屋が狭いなら,電子書籍は積極的に取り入れて損は無いなと考えます。

私は家が広い方がいいので,本の場所ゼロはありかなと考えています。

本に書き込みが出来なくて困る,という場合もありますが そこはアプリなどで書き込めば問題ないと感じています。EvernoteやiBooksのハイライト機能など駆使すれば十分のような気がします。
何より消せますしね。


◎弱点

もう言わずもがな。
電気エンド=電子書籍が読めない,です。

電気エンドの状況下で本を読むという出来事が起きるか不明ですが,電気が無いと使えません。
その点,本は影響しませんね。
読むための明かりさえあれば,時間がつぶせます。

逆に電子書籍は,電気さえ確保していれば最強だと思います。


◎長所

汚れない,コンパクト

これに尽きます。

自宅でお子様が小さいところなど,本が汚される心配もなく,お子さんのために場所を確保できるのであるとお勧め。というか,自分の身の回りが,漫画好きで結婚と同時に処分した後電子書籍に走るケースが多いのです。
(たぶんこれは稀だとおもいます)
子どもが生まれた後等,電子書籍は重宝するようです。




さぁ,いかがでしょうか。

電子書籍は本の金額に気をつければ案外使いやすいと思います。

本の場所を家賃と考えると,部屋1つなど大量に本を保持するタイプの方ならきっと便利だと思います。

本(紙の料金)と考えてしまうので同じ金額でも足踏みをしがちな部分もあると思います。

このへんは考え方次第だし,状況に応じた方が楽しめるのではないかと思います。
気をつけるポイントは漫画は前編後編で2倍値段取るお店あるから気をつけろ,ぐらいですね。
あと買う店によって値段の上下も。
このへんはまたお気に入りのお店など別の機会にご紹介したいですね。

電子書籍が絶対いい!とも思わないし,無理に紙ばかりを買う必要もないと考えています。

要は自分の生活とのバランスです。

ではまた。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。